橋本社長ブログ「子々孫々」

広島県代表が入賞!

2021年2月27日


前回の続きです。

広島県からは建築大工3名、造園1名と4名のエントリー。

大会二日目を迎えました。

私も緊張からか早めに目が覚めてしまいました。

ホテルの窓から日の出を拝むことが出来ました。

朝食をとって広島代表の大工さんたちと会場入りします。

政木棟梁、竹田棟梁、小山棟梁、がんばれーー!

2日目の競技開始前説明会

2日目の協議前説明

朝礼のような感じで二日目の注意点、時間の確認など確認して協議が9時から再スタート

スタートの合図を待つ政木棟梁。(緊張してますね)

笛の合図とともに作業に取り掛かります。

時間の合間に私はほかの競技も見学。

技能グランプリ

手書きの看板製作。すごいです!

建具職人さんの競技ブース。

同じ木を使う競技ですがこちらはさらに細かい作業です。

広島代表の方が参加している造園の部門。

頑張っています。

私は夕方から契約があるのでお昼には会場を出ないといけなかったので写真はここまで。

新幹線でLIBE配信を見守りながら広島に戻りました。

政木棟梁、小山大工は何とか完成。

竹田棟梁は時間内に組み上げが間に合わずタイムアップ。(無念)

橋本建設の政木棟梁

完成写真を前に政木棟梁

残念ながらうちの政木棟梁、竹田棟梁は入賞叶わずでした。くやしーー!

が、ともに練習した小山大工が銅賞に入賞!おめでとうございます。

きっと竹田、政木の両名は悔しい気持ちもあるでしょう。

ですが技能大会の場に立つことでしか感じることのできない空気があるはずです。

そこに向けて努力した二人はよくやってくれたと思います!お疲れ様!

ちなみに造園部門の広島代表の方は銀賞に入賞。おめでとうございます!

広島県代表同士で話をしたときに造園の代表の方から「会社は呉市にあるんじゃが今度仕事に入るお施主様の家を建てた会社が確か橋本建設さんって聞いた。」とのこと。

場所を聞くと呉の私のお客様のお住まいでした!^^

ご縁がありますね。

きっと素晴らしいお庭になることでしょう!

第31回技能グランプリin名古屋

2021年2月23日


2月20日(土)21日(日)で愛知国際展示場にて第31回技能グランプリが開催されました。

全国から1級技能士の認定を持った職人さんが集まり技を競い合います。

建築大工部門の部で広島からのエントリーは竹田棟梁(橋本建設)、政木棟梁(橋本建設)、小山棟梁(小山工務店)の3名。造園部門に1名の4名がグランプリに挑戦。

グランプリは時間との勝負でもあります。限られた時間の中でどれだけ正確にできるかがカギとなります。

広島の大工部門の3名は大工道具もあるので車で乗り合わせて前乗りをしました。

私は20日(土)の早朝からアストラムラインに乗って会場に応援に行ってきました。

今回はコロナ禍ということもあり無観客での開催で出場者1名に対して付き添い1名までと決められていたので政木棟梁の付き添いとして入場しましたが2週間前からの体温の測定を記入して提出しなければなりませんでした。

安東駅~新白島~広島駅~名古屋駅~名鉄名古屋駅~中部国際空港と約4時間ちょいの旅。

初めて行く愛知国際展示場(AICHI SKY EXPO)。無観客開催なので競技が始まっている時間はガラガラです。

ほんとに会場がここであっているのか不安になるレベルです。

アプローチに木が並んでいるのかと思ったら上からシダ系の植物が、、、面白い。

やってたので安心しました。 しかし人が少ないですね、、、

体温測定表を測定し検温とアルコール除菌を終えていざ会場へ!

会場内は観客がいないので大きな空間にいろんな作業音が響いていました。

建設大工部門のブースに行くとちょうどお昼休憩で広島県代表組と話が出来ました。

何やら今回の課題に使う木がかなり硬いらしいく作業が大変との事。

今回の課題は作業量がかなり多く完成まで持っていけない人も多く出るのでは?という事前情報があったのでさらに厳しくなりそう。

休憩時間が終わって笛の合図で協議が再スタート。

初日は時間的にスピードが上がらず明日に不安がのこる状態で終了でした。

東京代表チームはかなり練習してきている様子で迷いもなくスピード感がありました。

がんばれ!広島代表!!

ちなみに競技の内容、種目の一部をパンフレットから、、、

同じ会場で競技されていたものをいくつか紹介します。

染色補正部門 これは主に染み抜きの技術です。 大切な衣類などの染み抜きは技術のある人のいる店に任せたいですよね。

左の課題の布に染み抜きと染色を行って右の布のようにするようです。

近くで目を凝らして見ましたがすごいです!まったくわかりませんでした。

次に石工の競技。石のかけらが飛んだりするのでビニールシートで囲われていました。

婦人服の作成は女性の参加者がほとんどでした。

長くなったので今回はここまでにしておきます。

続きは近日中に書きますね。ではまた!

LINE公式アカウント 始めました!

2021年1月15日


先日日本に上陸した大寒波で「水が出ない!」「お湯が出ない」などお困りになられた方も多いと思います。

当社のOB施主様で過去に凍結したことがあるかたには担当者から事前に直接ご連絡させていただき対応策をしていただいていたので大きな問題はありませんでしたが、以前連絡していなかった(凍結しなかった)お客様から数件連絡がありました。

HPやブログでお知らせはしていてもなかなかご覧になられるかともいないと思います。

そこで今回、lineの公式アカウントを作成し、お友達になられた方に寒波や、台風などの情報や対応策などのご連絡をさせていただこうと思います。

イベント案内なども定期的に発信しますのでOB施主様でなくてもお友達申請をしてくださいね。

橋本建設公式lineアカウントはこちら

 

 

カテゴリ:

熟練技能士が技能の日本一をかけて戦う技能グランプリ!

2020年12月28日


第31回技能グランプリが2021年2月19日から22日、愛知県にて開催されます!

 

全国から多くの種目の技能士が全国から集まり日本一をかけて技能を競います。

種目の中には建築大工、石工、屋根、家具、造園、日本料理やホテルサービス、婦人服制作など多岐にわたりますがぞれぞれの種目で日本一を目指して競技が行われます。

技能グランプリについてはこちらをご覧ください。

 

前回の第30回は二年前に開催されました。

競技内容のダイジェスト版はこちらをご覧ください。

01:28あたりで当社の竹田棟梁のアップが映っております。

前回は建築大工の参加者は50人以上で惜しくも入賞できませんでした。

今回、広島県の代表として当社から竹田棟梁、政木棟梁の2名が選出されなんとか入賞を目指して日夜努力してくれています。

仕事が終わってからや休日での練習など頭が下がります。

先日、土日で練習している様子を見学に行ってきました。

広島県代表の建築大工は3名!そのうち2名がうちの棟梁です!すごいですねー。^^

材料を刻む竹田棟梁。

そして政木棟梁です。

 

今回の課題はかなーーーーり難しいらしく彼らも苦戦は必至との事。

広島県の代表として、橋本建設の棟梁として、しっかり頑張ってほしいと思います!

 

がんばれ!竹田棟梁! がんばれ!政木棟梁!!

 

WEB住宅相談会 始めました

2020年5月1日


緊急事態宣言を受けて外出を自粛されご自宅で過ごされている方も多いと思います。

そこで橋本建設ではオンラインによるWEB住宅相談会を始めます。

お客様にご用意いただくのはスマートフォン1台かPC(インターネットに接続できる環境のもの)かアイパッドなどのタブレットです。

WEB打ち合わせで使うツールは「ベルフェイス」「ZOOM」「WEBEX」です。

実際の流れはこうです

①当社にお電話、もしくはメールをいただき相談日時とミーティングアプリを決めてください
     ↓
②相談時間前に事前に決めたアプリをインストールしておいてください。
     ↓
③打合せ時間の前に担当者からメールをお送りします。
     ↓
④時間になったらメールに記載されているURLからログインしてください。
     ↓
⑤相談会スタートです

住宅に関する事であれば何でもお気軽にご相談ください

一日も早くコロナ問題が収束することを祈っております。

橋本建設の「社是」「社訓」

2017年11月3日


広島市で長いこと工務店を続けている橋本建設は創業明治5年 140年以上の歴史があります。
その五代目として代を私が継いで6年以上たちました。
改めて原点に帰ろうと当社の「社是」「社訓」を月に一度の全体会議で唱和することにしました。
当たり前のことなんですが実務にかまけてやっていなかった、、、、反省。
橋本建設㈱の
「社是」
我が社は人を育て 技術の向上に努め
顧客の信頼を得て 地域社会に貢献し 社業の発展を図り
社員並びに関係各位に幸福と繁栄をもたらす
「社訓」
一、信用第一 約束厳守
一、信頼第一 責務遂行
ちなみに
「社是」とは
会社が追及すべき理念、会社の社会的存在理由、会社の基本方針をしめしたものです
「社訓」とは
会社の従業員すべてが順守すべき行動規範をしめしたものです。
地元広島に必要とされる工務店を目指して今後も社員、スタッフ一同頑張っていきます!

着工会議

2016年11月23日


T様邸の着工会議を行いました。
当社では着工前に必ず主だった業者さんを集めて「着工会議」を行います。
営業担当、設計担当、工事担当が主導で各業者さんと打ち合わせます。
お客様のこと、建物の特徴や注意すべき個所、現場での注意事項(近隣など)業者間での注意事項などなど
業者さん同士の質問なども活発に行われます。
着工会議
お客様の大切な建物を安全にご満足いただける住まいにするための大切な打ち合わせです。

カテゴリ:

社長、継承しました

2010年12月8日


橋本建設忘年会の様子締めのあいさつ
発表が遅くなりました。
忘年会で正式発表はしたんですが今期から社長を継承しました。
前社長(父)は会長になりました。
ついにこの時が来たか、、、、って感じです。
5代目、、、なんて重い肩書。 
しかもこんな時代に、、、、、、
しかぁしっ!!
わが社には優秀な社員と優秀な棟梁たち、優秀な協力業者会があります!!
これはどこの会社にも負けないと自負してます!!
だから心配はありません!^^
この基盤を築いてくれた会長(父)、専務、先代たちに感謝、感謝です。
橋本建設と言うバトンは受けとりました!
これからも社員、職人一同、一層の努力をして精進しますので皆様、よろしくお願いいたします!!
まぁ、社長になったからと言ってすることは変わらないんですけどね。^^;
営業兼社長で頑張ります!!

カテゴリ:

お客様の声、情報掲示板を造りました!

2006年2月21日


ブログランキングに登録しています!<ココ>をクリックしていただくだけで更新の力がモリモリです!


お客様からの住み心地のレポートや、感想、感謝の手紙、ハガキなどを
掲示するボードを作成しました。
お手紙を出して頂いたお施主様には感謝、感謝です!
お客様の声、感謝の手紙、情報掲示板
これは来社いただいたお客様に見ていただくのはもちろんですが
毎月勉強会で集まる当社の棟梁たち「お客様の生の声」を伝えたくて作りました。
100%お褒めの言葉じゃないんですがこれが反省として活かされます。
やっぱり自分が建てた家のお客様からの喜びの声や感謝の声って本当に励みになると思うんですよね。
そして自分たちが建てている自然素材木造りの家外断熱自然通気工法SPI」の性能にも自信が湧きます!
って自分が感じたのできっと棟梁たちも感じるに違いない!^^
当社にいらした際は是非見てください。(全部読むのは大変ですが生の声ですから)


お客様の声がダイレクトに職人さん一人ひとりにも反映する会社 そんな会社を目指しています!
棟梁、職人が込めて造る家、これが本当の家造りですよね。

橋本建設ってどんな会社?  こんな会社です。

2005年10月12日


       橋本建設株式会社はなんと!創業132年の歴史ある会社です。
橋本源助 源一 一
知ってる方はあんましいないですけど、、、^^;
橋本源助という私のひいひい爺さんが大工の集まりとして創業しました。
左の写真が創業者源助、ひい爺さん源一、爺さん一(はじめ)です。
現社長、河井英勝が4代目になります。
近年の工務店としては珍しい歴史のある会社です。
現在社員は河井社長をはじめ営業、設計、工事、コーディネーター、事務と計16名の小さいけどアットホームな会社です。  
仕事の内容は注文住宅新築からリフォーム増改築など住宅のことなら何でもやってます。
主にSPI外断熱自然通気工法による外断熱の家や自然素材をふんだんに使った健康住宅、合板類を一切使わない「地球民家」など木造在来工法の家を建てています。
工務店ながらISOの取得をしたり1級建築士が4人いたり、、とにかくお客様に安心してもらえる様に日々努力してます。
産地直送 木曽東檜の家 
まじめな工務店の集まり「あすみ住宅研究会」開発究極の百年住宅
 「地球民家」   
岐阜県坂下にMH建築予定!

カテゴリ:

代表取締役社長  橋本英俊

代表取締役社長 橋本英俊

月別投稿