1. 資料請求
  2. お問い合わせ
  3. イベント予約
  4. サイトマップ
  5. 関連サイト
  6. 広島の土地検索
>
家造りの考え方

橋本建設の家造り

家造りの考え方

 

 

■長く住み続けてもらう為に

                                    



 橋本建設が家造りで大事にしていること、それは「長く住み続けてもらえる家を造る」ということです。


 マイホームの計画というのは、一生の大きな財産をつくる大事業。

                                   

 ですから、当社を訪れてくださるお客様には、早い段階で資金計画のお話をさせて頂いております。

 これは、長く住み続けてもらう為には、そこに住む「家族の幸せ」が大前提となるからです。

 憧れのマイホームにかけられるご予算は、人によって様々です。そして、そこには当然、価値観の相違もあります。


 私たちは、まずお客様のご要望を整理し、その方の資金計画に合ったマイホーム計画を提案できるよう、住宅ローン

 アドバイザーの資格を持った営業スタッフが対応にあたります。 

 

 無理なく理想の住まいに近づけられるよう、資金面とご要望を並行して整理することのできるスタッフ陣が、皆様の
 住まいのイメージを形にする。平凡なようですが、家造りで一番大事なことだと私たちは考えています。

 

 

 

■施工エリアについて

 

 家造りは、依頼する側もされる側も決して無理をしてはいけません。

 私たちも、施工エリアに関しては無理をしないようにしています。

 

 「当社から片道1時間半以内で到着できること」

 

 それが当社の施工エリアの判断基準です。

 

 私たちに家造りを任せてくださるお施主様とは、施工中はもちろんですが、

 お引渡ししてからが本当のお付き合いの始まりです。

 

 「家族の幸せ」の為、長く住み続けてくださるお施主様が家のトラブルで困った時、

 すぐに駆けつけることができなければ、それは本末転倒な話です。

 

 遠方から声をかけてくださるお客様もあるのですが、長い目で見た時に

 そのお客様が不利益をこうむると判断した時は、以上の理由をご説明したうえで

 お断りさせて頂いております。

 

 

 

 

■居続けるということ

 

 家造りを任せてくださったお施主様たちに、「この会社に建ててもらって良かった」とずっと信頼し、

 安心して過ごして頂くことはとても重要です。しかし、その信頼を得る方法として「会社が急成長を遂げる」

 というのは、何か違う気がするのです。

 

 やみくもに手を広げず、当社が創業以来140年以上守り続けていること。

 

 それは、私たちを選んでくださったお施主様の「家族の幸せ」の為に、家守りとしてこの地に居続けると

 いうことです。

 

 

                  

 

 

 

 

■橋本建設のこだわり

 

 私たちが家造りをするうえでこだわっていること、それは大まかに言えば「材料」と「技術」です。

 

 木造建築を旨としている私たちにとって、構造体に用いる「材料」の木材は、非常に重要な意味を持ちます。

 また、木材で家を建てるうえで、大工の高度な「技術」も欠かせないものです。

 

 なぜ、木造りの家が良いのか?

 

 数字に表しにくい「技術」への裏づけは?

 

 これらについて詳しくお知りになりたい方は、是非とも引き続き「住まいへのこだわり」のページも

 お読みください。

 

     

 

 

 

  私たちと「良い家」をつくりましょう。

 

 

  ⇒ 「住まいへのこだわり」